第34回 日本ナショナル・ミュージック・キャンプ ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ サマー・コンサート2016

合宿で演奏曲に取り組んでコンサートで堂々演奏!

[合宿練習]
8月2日(火)~6日(土) 茨城県潮来市
[演奏会]
8月7日(日) 東京芸術劇場コンサートホール

最終日のコンサートを目標に、5日間合宿をしながら練習に励む、
サマー・コンサートは音楽のことだけに集中できる6日間です。
朝も昼も夜も、みんなで演奏曲に取り組む毎日は、
普段の日々では得られない、貴重な初めての体験になるはずです。
ジュニア・フィルの思い出は?と卒団生に聞くと「合宿!」と多くが答えます。
真剣に取り組んだからこそ心に残る出来事、
ここでの経験は、音楽人生をより豊かなものにします。


日 程

2016年8月2日(火)~8月7日(日)

  • 8月2日 (火)  貸切バスにて潮来へ(午前9時出発予定) 到着後、午後練習
  • 3日 (水)~5日 (金) 終日練習(合奏の他に、パート練習や分奏を行います)
  • 6日 (土)  午前中:練習 午後:潮来発、バスにて帰京し一旦解散
  • 7日 (日) 【演奏会】午前:舞台練習 午後2時:開演 終演後解散

期間中は20才以上の参加者も全員禁酒、夕食後の外出は禁止です。

演 奏 会

東京芸術劇場 コンサートホール

合宿会場

演奏曲目

  • グリーグ/ホルベアの時代から
  • リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲
  • ベルリオーズ/幻想交響曲
  • 演奏会での参加曲目は、練習の進捗により選抜します。
  • 1曲からでも、ご参加いただけます。
  • 6~7月の事前練習(渋谷区内等)にも、ご参加いただくことが可能です。

指 導 者

  • キンボー・イシイ(指揮)
  • 山下 洋一(ヴァイオリン/マクデブルク・フィルハーモニー管弦楽団 コンサートマスター)
  • 山本 祐ノ介(指揮・チェロ)
  • 高橋 洋太(コントラバス/東京都交響楽団)
  • 浦 丈彦(オーボエ/読売日本交響楽団)
  • 大埜 信男(ファゴット/元東京交響楽団 首席奏者)
  • 木川 博史(ホルン/NHK交響楽団)
  • 井上 直樹(トランペット/山形交響楽団 首席奏者)
  • 林 裕人(テューバ/名古屋フィルハーモニー交響楽団)
  • 安藤 芳広(打楽器/東京都交響楽団 首席奏者) 他
  • =ジュニア・フィル卒団生

申込方法

参加資格
個人レッスンを受け、管・弦・打楽器を勉強している小、中、高、大学生。
小学生は原則10才以上。
演奏レベルについて等、ご質問は、ジュニア・フィル事務局までお問い合わせ下さい。
申込方法
参加申込書を記入後、ジュニア・フィル事務局までご郵送下さい。
折り返し、参加費納入方法と合宿についての詳細、および楽譜をお送りいたします。
地方から参加の方でホームステイなどご希望の方は、申込書にその旨ご記入下さい。
申込書提出後にキャンセルの場合は、合宿所予約金等として10,000円を差し引いて
返金させていただきます。
参加費用
68,000円(税込)
宿泊・食事代、往復バス代、指導者謝礼、練習所代、楽譜・楽器代等の経費を含みます。
申込締切
7月8日(金)必着
お問い合わせ
お申し込み
〒152-0034東京都目黒区緑が丘3-10-29
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ
TEL.03-3748-5441 FAX.03-3748-5442
Mail: info@juniorphil.com
参加申込書ダウンロード

見知らぬ若者が全国から集まり、美しい協和音を響かせる環境をつくりたい。

ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラの創設者であり、音楽監督でもあった塚原晢夫氏は、全国の若者が、オーケストラに触れられる機会をつくり、より音楽文化を醸成させたいと、多くの若者に門戸を開いた、日本ナショナル・ミュージック・キャンプの取り組みをスタートさせました。1978年のスタートから着実に回を重ね、今回34回目を迎えます。ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラの団員にとっては、年2回の貴重な自主公演のひとつ。初めて参加される方にとっては、新しい仲間との出会いはもちろん、日頃から優れた合奏指導を受けている団員から、大いに刺激を受けることができる絶好の機会です。普段とは違った環境で練習を重ね、晴れの日に臨む若者たち。合宿に参加する前とはまったく違う、自信に満ちた表情で舞台に立つ参加者の姿をぜひご覧ください。

ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ 代表
小林 祐一

助 成 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション 協 賛 ローム株式会社 特別後援:住友商事株式会社